簡単明快

株を購入するためには

株を購入するためには

さて、株を購入するためには一体どうすればいいでしょうか? 特定の会社の株を購入するときに、その会社に株を買いに行っても当然売ってくれません。 その会社の株を発行しているのは証券会社だからなのです。

そのため、株を購入するにはまず証券会社の口座を開設する必要が出てきます。 証券会社の口座は銀行口座とは違い、初回の預り金や口座維持費が必要ない証券会社もあります。

口座さえあればこの現代社会では、ネットでも株の取引きを行うことができます。 開設した口座に入金を行えば株を購入する準備が完了します。 あとはどの会社の株を何単位購入するかを証券会社に発注すればいいのです。

取引が成立して無事に約定することができれば、購入成功ということになります。 あとは、その株を保有しておくなり差益を狙って売買するなり好きにできるというわけです。

もちろん株は安いときに購入して高いときに売却するのがセオリーです。 このセオリーを守るために株購入時に気を付けなければならない点がいくつかあります。

株を安いときに購入するのは当然ですが、将来的に株価が上昇する見込みがなければいけません。 そのため、将来人気が出るであろう株を見分ける必要が出てくるのです。

copyright(C)簡単明快